麦酒や「まぁまぁ」presents“朗読の競演”

  • 2012.08.19 Sunday
  • 03:07
向井です。
12日に行われた 麦酒や「まぁまぁ」presents“朗読の競演”に行って来ました。
演目順はシナツヒコさんが「冷蔵庫」「ゴムチューブ」を含めた5作品を。
次いで、夢歩行虚構団所属の岡田萌生さんが、「Noel/Novel」を朗読されました。

僕はシナツヒコさんは恥ずかしながら初めて観させていただきました。
とても面白かったです。
星新一を彷彿とさせる風刺のショートショートは思わずニヤリとしてしまいました。
朗読だけでなく、演技をされていたりしたので、
どこかの劇団の方がユニットで参加されているのかなと考えていたですが、
元々「はいてっくくねくね」の劇団員の方がシナツヒコという表現ユニットを結成されたようです。
「はいてっくくねくね」!
個人的に非常に懐かしいです。
実際に観劇したことはありませんでしたが、
僕が劇団ころがる石のサイトを運営していた頃にリンクを貼らせてもらった記憶があります。
てことは軽く10年くらい前になります。
ずっと活動を続けられていることを知って、とても嬉しく思いました。

岡田萌生さんの「Noel/Novel」は
以前、4人芝居で演じられたものを朗読劇用にされたものだそうです。
クリスマス前後の数日のお話なのですが、この暑い夏のさなかに
クリスマスの風景を自然と僕らに見せてくれる雰囲気作りに凄さを感じました。
こう、場を支配するというかお客さんを掴むというか。
そういう力を持っている人だなと思いました。
後半に永訣の朝を朗読された時は震えました。
生演奏で平魚泳さんのウクレレがまたからみ合って本当に良かったです。

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

#奈良演劇祭

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM